地球の温暖化を招く不正な回収

HOME » 知って欲しい地球環境と健康 » 地球の温暖化を招く不正な回収

不正回収業者の廃棄方法が環境を汚染する

無料回収業者のほとんどは違法です

無料を謳う回収業者

「不要家電を回収します」といった街宣をしながら車が通っているのを見た事はありませんか。空き地に「不用品回収」の旗が立っていることもあります。これらの業者の多くは無料を謳っています。
大きなものだと回収にもお金がかかるので、無料で回収してもらえるのは魅力がありますね。
ところが、このほとんどは違法業者なのです。家庭の不用品を回収するためには、一般廃棄物処理業許可が必要ですが、ほとんどの無料回収業者は持っていません。

法律違反だけではなくさまざまなトラブルに巻き込まれる

この問題点は、法律違反というだけでなく、さまざまなトラブルを引き起こすことです。
業者に不法請求支払いを余儀なくされる被害はあとを絶ちません。
さらに違法に回収された家電ごみの多くは、どこかに不法投棄されたり、国内や、外国で環境を破壊する処理方法で処理されてしまいます。古い型のテレビに含まれる鉛や、古い冷蔵庫やエアコンに含まれるフロンガスは、適切に処理しないと環境破壊や健康被害の原因になります。
「無料」にひかれて依頼すると、知らぬ間に法律違反を起こしていたり、環境破壊に加担していることがあるのです。

違法回収業者の特徴

  • 11桁の番号がない
    産業廃棄物を処理には、11桁の番号の表示義務があります。ない業者は違法です。
  • 一般廃棄物の許可がない
    産業廃棄物運搬業許可だけでなく、
    一般廃棄物の許可も必要です。
    ない業者は違法です。

注意!

  • 違法回収業者にお金を払ったり、無料で家電ごみを持っていってもらうと「不法投棄」とみなされ違法になります。 
  • 詳しくはお住まいの市区町村にご相談ください。

回収業者の回収品は、適正にリサイクルされているかどうか確認できません。

不法投棄

国内外での不適切な処理で
環境破壊

不法請求

不要品は産業廃棄物運搬業許可および一般廃棄物処理業の許可取得済みの業者を選び、適切な回収を

不要品を回収してもらいたいときは、依頼予定の業者が産業廃棄物運搬業許可および一般廃棄物処理業の許可取得済みかどうかきちんと確認しましょう。

古い家電は、多くが微量の有用資源を含んでいます。正しく廃棄、リサイクルすれば、その資源を活かすこともできます。廃棄物を出すひとりひとりが廃棄方法を守ることが、地球環境を守ることにつながります。

家電リサイクルについて詳しく見る

トップへ戻る

SSRS